第4回X デザインフォーラム「ソーシャル・スタートアップと学びのデザイン」募集開始

第4回X デザインフォーラム「ソーシャル・スタートアップと学びのデザイン」募集開始されました。

■趣旨:近年、社会問題解決型のスターアップの重要性が高まっています。そしてスタートアップには「アンラーニング」といわれるように、学び直すことが大事になってきています。今回のフォーラムではソーシャルをキーワードにスタートアップと学びのデザインをテーマに、この分野で実践をしている方にお話をお聞きして、多くの企業や大学のパネル発表を通して、参加者でスタートアップにおけるデザインについてディスカッションをしていきます。また、あわせて参加者からの ポスター/デモ発表も予定しています。奮ってご参加ください。多くの皆様の参加と発表を歓迎致します。

■第4回X デザインフォーラム
「ソーシャル・スタートアップと学びのデザイン」
■日時:2018年05月06日(日)
■場所:ヤフー(株)本社(赤坂見附/永田町)
■主催:Xデザインフォーラム、Xデザイン研究所
■参加費:午後 5000円(学生1000円)、午前/午後 7000円(学生2000円)
■詳細・申込:http://ptix.at/9nx00p

■午前:10:00-12:00(受付は9:30より)
□未来の学びのためのワークショップ10:00-12:00
ファシリテーター:上平 崇仁(専修大学・教授)、小島健嗣(富士フィルム・シニアエキスパート)、脇坂 善則(日産グローバルデザインセンター)、木村 博之(TUBE GRAPHICS・代表)、小池星多(東京都市大学・教授)、富田 誠 (東海大学・准教授)、安藤昌也(千葉工業大学・教授)

■午後:13:10-18:10(受付12:40より)
□第1部 ソーシャルとスタートアップとデザイン 13:10-15:10
・「ソーシャル・スタートアップのアプローチ」
  渡邉賢太郎 (SUSANOO・プロデューサー)
・「ソーシャル・スタートアップの事例、次世代救命アプリ」
  玄正 慎(Coaid・代表)
・「ラボドリブンのスタートアップ」
  原 雄司(デジタルアルティザン・代表)
・「ヤフージャパンにおけるスタートアップ」
  善積 正伍(ヤフー・CMO-Board キャプテン)
・司会:小島健嗣(富士フィルム・シニアエキスパート)

□第2部ソーシャルと学びのデザイン 15:20-16:50
・「こどものスタートアップの学び」
  西沢 一登(VIVITA・ディレクター)
・「小学校でのインフォグラフィックスの学び」
  木村 博之(TUBE GRAPHICS・代表)
・「社会人のデザインの学び」
  山崎 和彦(Xデザイン学校・共同代表)
・司会:井口博美(武蔵野美術大学・教授)

□第3部 ポスター/デモ発表とビアバッシュ 17:00-18:10
・ポスター/デモ発表;企業や大学、コミュニティ等
・参加者同士や講師とのディスカッションとビアバッシュもやります。
・以下が発表予定(交渉中)ですが、ポスター/デモ発表の発表者も募集します。
Xデザイン学校、Plantio、VIVITA、専修大学(上平崇仁先生)、東京都市大学(小池星多先生)、東海大学(富田誠先生)、名古屋商科大学(澤谷由里子先生)、東京女子大学(渡辺隆行先生)、常葉大学(安武伸朗先生)、武蔵野美術大学(井口博美/西本企良先生)、成安造形大学(大草真弓先生)、日本電子専門学校(井上順子先生)、千葉工業大学(山崎和彦/安藤昌也先生)

コメント

人気の投稿