「Xデザイン学校公開講座:クリエイティブファシリテーションを考える」参加募集

「Xデザイン学校公開講座:クリエイティブファシリテーションを考える」参加募集を開始しています。一緒に考えましょう。

■内容:これからのデザイン活動を考慮する上で、より創造的なフォシリテーションが必要になってきています。ワークショップではもちろんのこと、チームで情報を共有したり、アイデアを創出する、他社の人たちと協力する、ユーザーと一緒にコラボレーションするなど、多様なシーンで従来のファシリテーションだけではなく、より創造的なフォシリテーションが必要となってきています。
この講座では、これまで多くのワークショップを実践している4人のアプローチを共有して、参加者と一緒にどのようにしたらより創造的なフォシリテーションができるか考えてみたいと思います。みなさまの参加をお待ちしています。

■日時:10月23日(月)18:30-20:30(開場18:00)
■場所:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
■住所:東京都港区赤坂 9 丁目 7 番 1 号ミッドタウンタワー 5 階(デザインハブ内)
■アクセス:
・都営大江戸線「六本木駅」8 番出口より直結
・東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a 出口側から地下通路を経由し、8 番出口より直結
■主催:Xデザイン学校、武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
■参加費:2000円
■詳細・申込:http://peatix.com/event/292562/
■プログラム:
18:30-19:30 話題提供「クリエイティブファシリテーションの基礎と実践」
・山崎和彦(Xデザイン学校・共同代表)
・山岸ひとみ(Gaji-Labo・ワークショップデザイナー)
・宇田川直哉(HENKA・代表)
・浅野智(Xデザイン学校・共同代表)
19:30-20:30 考えるディスカッション
・山崎和彦(Xデザイン学校・共同代表)
・山岸ひとみ(Gaji-Labo・ワークショップデザイナー)
・宇田川直哉(HENKA・代表)
・浅野智(Xデザイン学校・共同代表)

■山岸ひとみ(Gaji-Labo・ワークショップデザイナー)プロフィール
主にウェブを中心として情報設計、インターフェイス設計のキャリアを積んできたが、2014年からワークショップデザイナーとしての活動に重点を移す。プログラム設計やファシリテーションを事業として展開するかたわら、外部に開かれたワークショップを定期的に企画・運営している。また、ワークショップの事例や研究成果等の発表も積極的に行い、価値や意義の啓蒙にも務めている。

■宇田川直哉(HENKA・代表)プロフィール
プロダクトデザインを4年間就学後、日本 IBM にてマルチメディアデザイン、アドバンス デザインに従事。のちにアクシスのプロダクトデザイングループにてGUIや電子機器の製品開発に携わる。その後アメリカのポートランドに本部をもつイノベーションコンサルタンシーであるZIBA DESIGNのtokyoオフィス立ち上げメンバーとして参画、クリエイティブディレクターとしてストラテジックデザイン/インタラクションデザイン / コンセプトディベロップメント / ワークショッププランニングなどを担当。 また、スマートフォン開発やアプリ、サービスのUX/UI開発に従事。
クリエイティブとデザインとビジネスの融合を目指し、2013年8月にHENKAを設立。

コメント

人気の投稿