デザイン学会で発表 in 上田



上田でデザイン学会春季大会。
ヤマケンから12名が発表しました。

打ち上げは上田駅前の「旬彩料理 ゆう杉」で一杯。



打ち上げの2次会は立ち飲み屋でみんなが集まりました。

■発表リスト
・山崎和彦:ソー シャルな体験を考慮したデザインアプローチ、日本デザイン学会誌第63回研究発表概要集,2016-7
・平子元·. 山崎和彦,井上諭, 青山久枝:航空管制業務におけるタスクをわかりやすく視覚化する方法の研究,日本デザイン学会誌第63回研究発表概要集,2016-7
・浅野花歩,山崎和彦,トウムルハドゥ ールウー レン:文化特性を考慮した観察分析手法の提案,日本デザイン学会誌第63回研究発表概要集,2016-7
・福地悠人,山崎和彦:利用状況で変化するインターフ ースのデザインアプローチの研究,日本デザイン学会誌第63回研究発表概要集,2016-7
・丸山剛,山崎和彦:IoTを考慮したプロタイピングツールの研究,日本デザイン学会誌第63回研究発表概要集,2016-7
・高橋孝仁,山崎和彦:ゲーミフィケーションを活用した教育アプリの研究,日本デザイン学会誌第63回研究発表概要集,2016-7
・田中大貴,山崎和彦:映像表現を活用した、 誰でも楽しめるメディアアートの提案,日本デザイン学会誌第63回研究発表概要集,2016-7
・加藤怜,山崎和彦:駅でブランド体験ができる広告の提案,日本デザイン学会誌第63回研究発表概要集,2016-7
・長野彩乃,山崎和彦:学年間交流のためのサー ビスデザインの提案,日本デザイン学会誌第63回研究発表概要集,2016-7
・永田翔香,山崎和彦:緊張を楽しむためのデザイン,日本デザイン学会誌第63回研究発表概要集,2016-7
・市川毅,山崎和彦:周囲の人も参加できるバーチャルリアリティ体験の提案,日本デザイン学会誌第63回研究発表概要集,2016-7
・郡祐太郎,山崎和彦:普段見ることができない一瞬を楽しむためのデザイン提案,日本デザイン学会誌第63回研究発表概要集,2016-7

コメント

人気の投稿