「デザイン教育フォーラム」in 大坂 参加募集

「プロダクトデザインの基礎」出版記念「デザイン教育フォーラム」のご案内

「デザイン思考」という言葉に代表されるように、様々な分野でのデザインの活用が進められてきています。その場合に直面する課題のひとつにデザイン教育があります。 昨年12月の書籍『プロダクトデザインの基礎』発行記念として、「デザイン教育」をテーマとしたフォーラムを2月の東京に続き、3月に大阪にて開催いたします。かねてよりデザイン教育の重要性を指摘されている、京都造形芸術大学プロダクトデザイン学科教授の村田智明氏(ハーズ実験デザイン研究所代表取締役)に基調講演をお願いし、続いてデザイン教育関係者でのパネルディスカッションを行います。
フォーラム終了後は懇親会を予定しています。また、会場にて特別価格にて書籍販売も行います。この機会にぜひご参加ください。

●日程:2015年3月19日(木)18:00開場 18:30~22:00
    ・フォーラム/18:30~20:15
    ・懇親会/20:30~22:00

●フォーラム会場:大阪産業創造館 5F研修室B
    http://www.sansokan.jp/map/ 
    大阪市中央区本町1–4–5  TEL:06–6264–9888

●懇親会会場:スターアイル大阪産業創造館店(大阪産業創造館16F)
●主催:公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会
教育委員会・関西ブロック(共催)
●協力:日本デザイン学会プロダクトデザイン研究部会
●詳細:http://www.kansai.jida.or.jp/info/d-education-f

●参加費
  ①フォーラム 
   ・JIDA会員、一般 /¥1,500
   ・教育関係者(JIDA会員を除く)、学生/無料
  ②懇親会
   ・JIDA会員、一般 / ¥3,000
   ・教育関係者(JIDA会員を除く)/¥2,000  
 ・学生 /¥1,000

●定員:45名(先着順)

●書籍「プロダクトデザインの基礎」
  会場で特別価格¥2,200(税込み)にてお求め頂けます。

●プログラム:
1)基調講演「デザインの学び」
   村田智明氏(京都造形芸術大学プロダクトデザイン学科教授)
2)パネルディスカッション「デザイン教育と課題」
  ・村田智明氏(京都造形芸術大学 プロダクトデザイン学科教授)
  ・山崎和彦(千葉工業大学 デザイン科学科教授)
  ・藤本英子(京都市立芸術大学 環境デザイン研究室教授)
  ・高尾茂行((株)デプロ・インターナショナル・アソシエイツ代表)
   コーディネーター:竹綱章浩(きづきデザインラボ代表)

●懇親会
  ・「プロダクトデザインの基礎」編集・執筆者挨拶

■村田智明氏プロフィール
 1959年鳥取県境港市生まれ。1982年大阪市立大学工学部応用物理学科卒後、
三洋電機株式会社デザインセンター入社。現在、京都造形芸術大学大学院SDI所長、プロダクトデザイン学科教授、株式会社ハーズ実験デザイン研究所・METAPHYS代表取締役、NPO法人エコデザインネットワーク理事など、プロダクトを中心に広範囲なデザイン活動を行う。2014年5月に著書「ソーシャルデザインの教科書」を出版。 JIDA会員

●お申込み 
参加ご希望の方は、下記返信票(PDF参照)にてJIDA関西ブロック事務局までお申込みください。
(申し込み締め切り 3月12日(木))
メール: jida-ka@jida.or.jp       
tel:06-6615-5572 fax:06-6615-5573

コメント

人気の投稿