グッドデザイン賞の二次審査




グッドデザイン賞の二次審査が行われています。


今年のメインの審査会場は幕張メッセで、非公開で行われています。僕らはユニット10と言って「事務・流通・販売のデザイン」を担当します。

具体的には、オフィスの文房具、オフィス家具、プリンター、業務アプリ、オフィスアプリ、B to Bの機器やソフト、流通関連のPOSやシステム、ビジネスモデルなど多様な分野です。


(審査分野)
B1-2. 事務用品・機器
B1-4. 流通・販売のための機器・設備
B2-1. 産業領域のための機器・設備のインタラクションのうち事務/販売/流通等に関わるもの
B2-2. 産業領域のためのソフトウエアのうち事務/販売/流通等に関わるもの
B3-1. 開発・生産・製造のためのサービス・システムのうち事務/販売/流通等に関わるもの
B3-2. 流通・販売のためのサービス・システム

このユニットは下記の4名で審査をしますが、柴田さんとは今年で3年目になります。みなさん、ベテランで意気投合して審査をしていますので、とてもよいチームでした。

(審査委員)
柴田 文江 ユニット長インダストリアルデザイナー
朝倉 重徳 インダストリアルデザイナー
平野 哲行 建築家・デザインマネジメントコンサルタント
山崎 和彦 プロダクトデザイナー

幕張メッセの会場は、一つのホールに、自動車からアクセサリー、などいろいろなデザインが並べられています。僕も、会場を一通り、見て回りますが、本当に現在のデザインの状況を見ることができました。


・グッドデザイン賞に関する活動はこちら
・グッドデザイン賞についてはこちら

コメント

人気の投稿