360°オープンファクトリー in おおた

東新製作研究所、 千葉工業大学デザイン科学科山崎研究室(財)大田区産業振興協会は共同で、「これからの日本の製造業の未来に向けて!工場をオープンにすると何が起こるか!」という主旨で、「360°オープンファクトリー in おおた」というイベントを開催します。

今回は、オープンファクトリー企画コンテストを中心に、あたらしいモノづくりを体験できるワークショップや、参加者全体で工場を楽しむファクトリー・パーティを企画しました。これからのモノづくりを考えている、経営者、企画者、技術者、デザイン関連者など多様な方の参加を歓迎します。皆様のお越しをお待ちしております。

■イベント名:360°オープンファクトリー in おおた
■日時:06月16日(土)13:00-17:00(受付12:30より)
■場所:テクノフロント森ヶ崎(東京都大田区大森南4-6-15)
#10:00からのワークショップおよび15:10からのファクトリーパーティは東新製作所
■主催: 東新製作研究所千葉工業大学デザイン科学科山崎研究室
■共催: 財団法人 大田区産業振興協会
■協力: 株式会社東新製作所発電会議日本デザイン学会プロダクトデザイン研究部会
■参加費:2000円(パーティ・ワークショップ参加費として)
■定員:30名(先着順) ■詳細および申込先

■プログラム概要
13:00-15:00 オープンファクトリー企画提案大会(場所:テクノフロント森ヶ崎)
日本の製造業の未来に向けて、工場をオープンにすると何が起こるか、多様な視点より企画提案をして、参加者全員で実施にむけてディスカッションをします。
・東新製作研究所、石原幸一氏
・発電会議
・千葉工業大学山崎研究室TUNAGIプロジェクト、清水康秀氏
・日本デザイン振興会、鈴木紗栄氏
・その他数名に交渉中

15:10-17:00 ファクトリー・パーティ(場所:東新製作所)
会場をすぐ近くの東新製作所に移動して, お飲物を片手に、工場の作品、工場のための提案などを見ながらパーティを楽しみ、参加者全員の交流をします。
・東新製作所見学
・ミラノサローネ作品展示、ワークショップ作品展示
・みらいのファクトリーのためのデザイン提案

■同時開催:これからのモノづくりワークショップ(場所:東新製作所)
10:00-12:00 これからのモノづくりワークショップ
ハガキサイズの材料に、リビングで使えるモノをデザインし、選ばれた作品は、アルミ板で東新製作所にて実際に制作します。(申込必要 先着10名)


これまでの東新製作所とのTsunagiプロジェクトの活動はこちら
山崎研究室の産学プロジェクトはこちら

コメント

人気の投稿