MoMAストアでびっくり in NY


MoMAでは、「SEEING RED」というタイトルで、ハンガリーでの革新的なポスターの展示をしていました。1919年にハンガリーで共産系の共和国が建国され、それにともないデザイナーも、赤いポスターを作った。



別の部屋では、建築模型の展示も。材料をいろいろと変えた模型を作っている。



吹き抜けには、カルダーのモビールもあります。

1階の中庭では、夕方のJAZZコンサートの準備をしていた。うーん、残念。

最後は、1階のMoMAショップへ。ところが、置いてある商品にがっかり。ある意味、モダンデザインぽい、にせものが並んでいる。以前は、本物のモダンデザインが並んでいて見ているだけでも勉強になったが、新しくなって、こうも変わるとは。
極めつけはこれ。リチャードサッパーが言っていたことだが、彼が以前デザインしたTerraillonのキッチンタイマーを、サッパーの知らないところで、デザインが変更になり量産されているそうだ。その偽物のデザインがここに置いてあった。

写真でみると本物と変わらないように見えるが、サイズが違う、特に厚くなっていてバランスが悪い。MoMAも、リチャーサッパーの作品を永久保存しておきながら、その偽物をどうどうと売っている。MoMAのキューレーターは、指摘しないのか、偽物であることを知らないのか?
結局なにも買わずに,MoMAを去りました。ミュージアムショップの品揃えは、そのミュージアムの質を表しているように思えますが、残念でした。


ニューヨークでの活動はこちら
チャイナタウンとマジック in NY
・イサム・ノグチ・ガーデンミュージアム in NY
彫刻家イサムノグチと舞踏家マーサグラハム in NY
MoMA in NY
MoMAストアでびっくり in NY
ブランド価値とツアー in NY
・オーディオブランディング in NY
プラットとマテリアルラボ in NY


コメント

人気の投稿