位置につい展よーい展の発表内容が決定

山崎研究室オープンラボの「位置につい展よーい展」の活動発表の内容が決定しました。
学生達を中心に多様な発表が楽しみです。
展覧会の詳細はこちら。


----------------------------------------------------
■3日(土)14:00-15:30 産学発表:
トヨタユニーバサルデザイン
・平子元、藤松裕士、柴田詠一(千葉工業大学、学生)
アンドロイドプロジェクト(メディアキュート(株))
・ 新井青磁、石田貴昭、黒坂晋、小畑一真(千葉工業大学、院生)
情報デザイン演習2:富士通デザイン(株)
・酒井芳樹・柴田詠一・山下達也・河西真柚子(千葉工業大学、学生)
tsunagiプロジェクト((有)東新製作所)
・清水康秀(千葉工業大学、学生)
スマイルマテリアルプロジェクト((株)ナカダイ)
・青木大地(千葉工業大学、学生)

■3日(土)15:30-16:00 講演:これからのデザインの役割ー体験からはじめる
・山崎和彦(千葉工業大学、教授)

■3日(土)16:00-17:00 特別講演:これからのモノづくりー廃棄物からはじめる
中台澄之((株)ナカダイ、支店長)

■3日(土)17:00-19:00 オープニングパーティ
・石原幸一((有)東新製作所、代表)映像にて出演

----------------------------------------------------
■4日(日)12:00-14:00 発表:修士研究
・新井青磁、タッチインターフェースの開発に効果的なプロトタイプ手法の研究
・石田貴昭、デザインプロセスにおけるコミュニケーションのためのスケッチの活用
・稲葉貴志、デザインイノベーションに適したユーザー調査結果の分析手法の研究」
・上田香織、高齢ユーザーを対象としたモバイル機器の使いやすさ改善に適したユーザー調査手法の提案
・亀井隆昭、WARAI PRODUCTS 世界へ向けた笑いを誘発するプロダクトの研究
・小谷津のぞみ、思い出を活用した発想手法の提案
・三丸拓也、プロダクトデザインにおけるメタファを利用した発想支援法の研究

■14:00-16:00 発表:卒業研究
・青木拡市朗、ネットワーク技術を利用した近未来のインダストリアルデザイン
・青木大地、一人暮らしのライフスタイルと家電製品を考慮した製品のデザイン提案
・小川峻右、曲げ木を活用したデザイン提案 曲げ木を用いた照明器具のデザイン提案
・佐久間純、子供の健康な身体を作るきっかけとなるデザイン提案
・佐々木俊弥、アンビエントインターフェースを利用したユーザ体験のデザイン
・清水康秀、一人暮らしの座る生活のためのデザイン提案
・杉原加奈、インフルエンザを防止するためのデザイン提案
・永江好洋、キッチン照明のデザイン OLEDを活用したキッチン照明の提案
・半田理恵、子宮頸がん検診を促進させるためのプロモーションデザイン提案
・平子元、次世代の航空管制卓の提案
・藤松裕士、Mobility Case 通勤・通学の為のパーソナルモビリティツールのデザイン提案
・加治木朋也、海岸近辺観光の為のタクシーのデザイン提案
----------------------------------------------------


■この展覧会のBlogはこちら
http://ichinituitenyooiten.blogspot.com/
■この展覧会のWebサイトはこちら
http://homepage3.nifty.com/saltyeggvillage/yamatenn/yamaten.html
■この展覧会のFacebookはこちら
http://www.facebook.com/events/295593023828709/



コメント

人気の投稿