インタラクションとユーザーエクスペリエンス in 京都


第25回HCD-Netサロンのテーマは「インタラクションとユーザーエクスペリエンス in 京都」。恒例となっている京都でのイベントです。

今年は、会場が木村博昭先生が設計した魅力的な60周年記念会館。こちらの空間も楽しみの一つです。

■日時:2012年1月20日(金)17:00~20:00 (受付:16:30~)
■会場:京都工芸繊維大学60周年記念館(地下鉄松ヶ崎駅より徒歩8分

■主催:HCD-Net、京都工芸繊維大学工芸学部櫛研究室
■参加費:会員:2,000円、学生会員:1,000円、
一般:5,000円、一般学生:1,000円
■申込・詳細:HCD-Net
■内容:
17:00-17:10「インタラクションとUX」、山崎 和彦氏(千葉工大)

17:10-17:35「コンセントにおけるUXの事例」、長谷川 敦士氏(コンセント)

17:35-18:00 「NECにおけるUCDとUXの事例」、河野 泉氏(NEC)

18:00-18:25「インタラクションとUX」、八田 晃氏(ソフトデバイス)

18:35-20:00 パネル発表及びディスカッション
・「ヒューマンインターフェース・パフォーマンス・リサーチマップ 2011」田輪 恭久氏(オーバルプラン)
・「サンプルペルソナを用いた簡易ペルソナ手法の提案」吉井 誠氏(アイ・エス・ティ)
・「製品開発におけるペルソナ手法の導入と活用」水本 徹氏(シスメックス)
・「バリューシナリオ創出のモデル化に関する研究」深井 將史氏(京セラ)
・「GUI画面におけるレイアウトパターンの考察」横山 一真氏(和歌山大)
・「選択的注意の観点を考慮したインタフェースデザイン」安井 鯨太氏(和歌山大)
・「メンタルモデルにおけるFunctional ModelとStructural Modelによる製品分類に関する一考察」小林 加奈氏(和歌山大)
・「タッチパネル端末における複数オブジェクト移動のための片手多点選択法」平井 達人氏(関西大)、堀 雅洋氏(関西大)
・「高齢ユーザーを対象としたモバイル機器の使いやすさ改善に適したユーザー調査手法の提案」上田 香織氏(千葉工大)
・「新製品開発におけるUCDの取り組み」繁延大(京セラミタ)
・「ヒューマンインタフェース授業事例報告(仮)」大草真弓(成安造形大)
・「発表タイトル未定」福田卓郎(ソフトデバイス)、野々山正章(ソフトデバイス)、河瀬裕志(ソフトデバイス)
・「Automotive Peripheral Information User Interface」Warrunthorn Kittiwongsunthorn(京都工芸繊維大)
・「Designer in Open Source Software Development」Aleksandar Kovac(京都工芸繊維大)

これまでの京都での活動はこちら
これまでのHCD-Netでの活動はこちら

コメント

人気の投稿