ベネチアのマテリアル  in Venezia day1

ベネチアのサンタルチア駅から近いという理由だけで予約しましたが、ボスコロ・ベリーニというホテルは、ベネチア様式が随所に使われていてよかったです。

天井の照明とベット脇の照明も、ベネチアグラスを効果的に使って美しい。


カーテン、金具や家具までベネチア様式でまとめられています。

魚市場では、新鮮な魚がたくさん並んでいます。
こちらには、野菜やフルーツも売っています。
シャコや蟹はまだ動いています。

いろとりどりの大理石の組み合わせが絶妙です。

運河と町並みの色がとてもよいバランスになっています。

リアルト橋も、夕暮れには霧がかかり幻想的な雰囲気に。

リアルト橋から歩いて数分の路地の脇にある、魚料理で有名なトラットリア・アラ・マドンナ(Trattoria Alla Madonna)に行きました。

アンティパストミスト(マドンナ風)では、昼間に魚市場でみかけたシャコやエビなどがさっそくでてきました。



・day1ベネチアの現代美術館 in Venezia
・day1ベネチア・ビエンナーレ in Venezia
・day1ベネチアのマテリアル in Venezia
・day2 フィレンツェ郊外の農園 in Firenze
・day3 フェラガモ博物館とアルノ川でワイン in Firenze
・day5 現代アート美術館 in Roma
・day5 ザハ・ハディッドの国立21世紀美術館 in Roma

・フィレンツェでの活動はこちら
・ミラノでの活動はこちら

コメント

人気の投稿