ナカダイ西麻布工場と打合せ



(株)ナカダイの中台さんと打合せに、研究室の学生とビジネスコンサルの福永さんと「ナカダイ西麻布工場」に行ってきました。(株)ナカダイは、群馬県にある廃棄物の中間処理工場です。


モノ:ファクトリー」というプロジェクトの名称が書いてあります。会場では、廃棄物を利用した作品展示やワークショップなどをやっていました。会場では、一緒に行った学生へ、中台さんが熱心に説明をしてくれました。

「発想はモノから生まれる」という考え方が、「モノ:ファクトリー」のアプローチです。

「モノ:ファクトリー」は、「こわしてまなぼう=ワークショップ」、「つくってあそぼう=スタジオ」、「いろいろみつかる=マテリアル・ライブラリー」という3つの活動が基本です。

廃棄物を利用した作品が展示。



廃棄物からのマテリアル・ライブラリー。



こちらは、廃棄物のギターをスピーカーにしています。いい音がしていました。

こちらは、サックスを演奏する僕には悲しい作品です。

群馬県にある(株)ナカダイは、廃棄物の中間処理工場ですが、そこで整理された「マテリアル」は、多様な可能性があります。その可能性を、生かすために、(株)アクシスにブランディングを依頼して「モノ:ファクトリー」というプロジェクトを開始して、そのプロジェクトの一つが、「ナカダイ西麻布工場」です。さすがにアクシスがサポートしているので、ブランディングやデザイン表現などの完成度が高いです。

ナカダイ西麻布工場」とは、期限限定で西麻布にある「KREI open source studio」という場所で、作品展示やワークショップの活動をしているようです。また、「KREI open source studio」という場所は、コクヨが「co-lab」と協力して作った、創造的活動の拠点だそうです。

この日の打合せで、さっそく群馬の工場でワークショップをすることが決まりました。

(株)ナカダイはこちら
モノ・ファクトリーはこちら
僕らのナカダイ・プロジェクトはこちら
マテリアルに関してはこちら

コメント

人気の投稿