Smile Experienceオープンラボの詳細決定


研究室の多様な活動を紹介する「Smile Experienceオープンラボ」も今年で5年目。

今年は、作品展示だけでなく、「スマイルカンパニー」という企画展示や大学院生による研究発表なども予定しています。

作品展示では、山崎研究室と原田研究室の大学院と学部生を中心にしながら、デザイン演習での作品も出展します。また、会場の横では「第8回情報デザインフォーラム」(要事前申込)も、開催しています。

皆様のお越しをお待ちしております。
日時:9月23日(祝金)10:00-19:00
場所: 千葉工業大学津田沼キャンパス(JR津田沼駅より徒歩3分)
   第1会場:7号館1階フレキシブルワークスペース
   第2会場:新2号館12階山崎研究室
主催:千葉工業大学デザイン科学科山崎研究室/原田研究室
定員:なし、参加費:無料


[調査部] ユーザー調査手法と調査事例
[発想部] 発想手法と発想事例
[試作部] 試作(プロトタイプ)手法と試作事例
[評価部] ユーザー評価手法と評価事例
[ショールーム]
・ミラノサローネ出展作品
・エコデザインプロジェクト
・トヨタユニーバーサルデザインプロジェクト
・修士研究

・デザインの基礎学習のための学習教材、久保田拓朗
・タッチインターフェースに効果的なプロトタイプ手法の研究、新井青磁
・モバイル機器の使いやすさ改善に適したユーザー調査手法の研究、上田香織
・思い出からの発想ーユーザーの思い出に残る体験から『嬉しい事』を提案する手法、小谷津のぞみ
・WARAI PRODUCTSの研究ー世界へ向けた笑いを誘発するプロダクトの研究、亀井隆昭
・電子書籍の読む状況に適したインターフェースの提案、高津美穂
・メタファを利用したプロダクトデザインの研究、三丸拓也
・デザインイノベーションに適したユーザー調査結果の分析手法の研究、稲葉貴志
・デザインプロセスにおけるスケッチを活用した コミュニケーションの提案、石田貴昭
・富士通デザインプロジェクト
・航空管制プロジェクト
・コミュニティのためのワークショッププロジェクト
・うれしくなるためのパターンプロジェクト
・Scratchを使った算数教材の制、作澤孝治
・CIID Summer School 2011の報告、田中翔子
・ワークショップのドキュメンテーション、吉田和裕
・五感を活用したデザインイノベーション手法の研究、黒坂晋
・タスクに対する適切なインタラクションデザインの研究、小畑和馬
・アフォーダンスを活用した心地よい生活のための研究、脇屋玲央
・カラーデザインにおける携帯電話のコミュニケーション、楊舜翔
・情報デザイン演習や製品デザイン演習の作品展示
・上記以外にも多くの作品の展示があります。

■今回のオープンラボの展示の一部は、9月25日(日)の千葉工業大学のオープンキャンパスでも展示します。こちらもぜひどうぞ。


コメント

人気の投稿