デザイン学会春季大会day1

日本デザイン学会春季大会の初日は、喜多俊之さんの講演がありました。

300名程度の参加者があり、会場も盛況。最初に職人とのコラボレーションのビデオがあり、昨年度のミラノサローネでの個展から話がはじまりました。
講演の前には、喜多さんが山崎研究室に寄ってもらって、集合写真。
脇屋君や黒坂などは、喜多さんにポートフォリオを見てもらう。
神妙な顔をしている。
この日は、喜多さんの講演の前後に時間があったので、喜多さんとゆっくりと話すことができてよかったです。喜多さんからは、大学の先生もよいが、もっと実際のデザイン活動をやった方がよいとアドバイスしていただきました。

コメント

人気の投稿