JIDA災害問題研究会シンポジウムのお知らせ

デザインで災害問題に少しでも、貢献できることはなんだろうか?

日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)では、さっそく災害問題研究会を開始して、多様な検討を始めています。第一回シンポジウムを来週の月曜日に開催します。まずは、この夏に直面する節電問題から。

僕も、参加してみなさんとディスカッションをしたいと思います。

=====================
…これからの暮らし方…
Vol.01 この夏を快適に過ごすクールライフ

震災後、電気量の低下による節電が行われています。そして、これから訪れる夏の供給電力不足が予想され、電気を大切に扱う事を改めて考えなければならない状況にあります。
これまでも多くの方々や団体が、地球温暖化防止に対する対策として検討し発進がありました。それらの情報を集約し、整理し、再検討を行い、まとめる事で、電気を節約しながら快適な生活をおくる事ができるのではないかと考えます。
今後の節電対策を明確化するために、シンポジウムを開催します。

テーマ:この夏を快適に過ごすクールライフ
日時:2011 年6 月6 日(月)18:00~20:00(開場:17:30 終了後懇親会)
場所:六本木AXIS ビル4F AXIS ギャラリー
参加費:1,500 円(懇親会費等)
主催:JIDA 社団法人日本インダストリアルデザイナー協会 災害問題研究会

概要
18:00~(開場17:30)基調講演:
・浅井治彦(明星大学教授/JIDA 環境委員会代表)
 サスティナブル社会がもたらすクールライフ
・石田聖次(LIGHTSCENE 代表/JIDA 災害問題研究会担当理事)
 照明で節電…快適な照明環境のつくりかた
19:00~パネルディスカッション
・これまでの節電アイデア
・前半はパネラーの意見交換、後半は会場の方々と意見交換
20:00~21:00 懇親会

詳細および申込はこちら

コメント

人気の投稿