ヒューマンセンタードデザイン(HCD)特集号を発売

日本デザイン学会より「デザイン学研究特集号:ヒューマンセンタードデザイン(HCD)」が発売になりました。最初にこんな文章が書いてあります。

「ヒューマンセンタード(HCD)」をテーマに特集を組むにあたり、様々な分野でHCDが活用されている事例と方向性を集め、新たなるHCDの可能性を探ることを目指した。

特にこの特集号では、従来のユーザビリティの改善のためのHCDにフォーカスするのではなく、ユーザの観察を通してイノベーションを生み出すようなアプローチにも着目をしている。ユーザの観察を通して、ユーザの体験や本質的な価値を理解することで、新たな発想や提案に繋がる。


表紙のイラストは、本研究室のM2の石田君が担当しました。


特集「ヒューマンセンタードデザイン(HCD)」
  山崎和彦(千葉工業大学)
ユーザエクスペリエンスデザインのためのデザイン発想手法の提案
  山崎和彦(千葉工業大学)
HCDのためのラピッドエスノグラフィー
  櫛 勝彦(京都工芸繊維大学)
人間中心設計とユーザシナリオの活用
  岡本 誠(はこだて未来大学)
HCDと構造化シナリオ手法- 概要と活用事例
  柳田宏治(倉敷文化芸術大学)
  上田義弘(富士通デザイン)
  郷健太郎(山梨大学)
  高橋克実(ホロンクリエイト)
  早川誠二(リコー)
  山崎和彦(千葉工業大学)
HCDのためのアクティングアウト- 寸劇を通じてユーザのコンテキストを知る
  浅野 智(横浜デジタルアーツ専門学校)
HCDの実践とエスノグラフィックアプローチ
  蓮池公威(富士ゼロックス)
  田丸恵理子(富士ゼロックス)
  戸崎幹夫(富士ゼロックス)
ビジネス・エスノグラフィの実践と展望- 人間中心イノベーションに向けて
  田村 大(博報堂/東京大学大学院)
HCDのためのツール開発- 利用品質向上を具現化するデザインツールの必要性
  髙橋克実(ホロンクリエイト)
HCDの手法化と実践- ビジネスに役立つ手法開発のすすめ
  鱗原晴彦(ユーアイズデザイン)
行動観察による潜在ニーズ抽出と製品・サービスのイノベーション
  松波晴人(大阪ガス)
HCD活用によるICTデザイン
  上田義弘(富士通デザイン)
WebサイトにおけるHCDの実践
  近藤 朗(日立インターメディックス)

この本は日本デザイン学会春季大会でも販売していましたが、販売用に持って来た本は、すぐに売り切れてしまいました。みなさんが興味を持っていただいたようで、よかったです。


#この本は一般書店では販売していません。注文は日本デザイン学会に問い合わせてください(定価は2500円)

コメント

人気の投稿