エコデザイン特集号が発売


日本デザイン学会より「デザイン学研究特集号:エコデザイン」が発売になりました。

この特集号では、エコデザインをテーマに、デザイン研究的なアプローチと、プロのデザイナーによる実践的なデザイン制作的なアプローチの解説が掲載されている、とても貴重な書籍です。

実は、僕はこの本の編集にかかわっていましたが、いろいろとあり、1年以上遅れて、やっと発行することができました。

この本は、エコデザインやサスティナブルデザインに関して、多面的な見方を集めた内容になっていると思います。

表紙のイラストは、本研究室のM2の石田君が担当しました。


エコデザイン特集号の出版に際して- これからのエコデザインを考える
  上原 勝
エコデザインの基本・役割と生き物
- エコデザインのはじまりから近未来社会への準備
  上原 勝
サステナブルデザイン - サステナブルな社会を作るためのデザイン
  益田文和
1971年から1999年まで日本で開催されたエコデザインの活動
  ウエダ エジウソン
エコデザインと材料 - 材料計画からのアプローチ
  青木弘行
エコデザインに関する感性的側面の考察
  佐藤弘喜
動くエコデザイン - 次世代公共交通機関へのアプローチ
  福田哲夫
情報とエコデザイン
  山崎和彦
エコデザインのための設計 - 家電製品、情報機器における開発戦略と製品設計
  山際康之
エコプロダクツデザインの実践 - METAPHYSのエコ商品事例とエコプロダクツコンペ
  ムラタ・チアキ
エコデザイン展の活動 - JIDA東日本ブロック環境委員会のエコデザイン活動
  浅井治彦
魅力あるエコデザイン
  佐藤 徹
サステナブルデザインと教育 - デザインで学び問うこと
  本田圭吾
あかりとエコデザイン - 人と自然に優しい照明環境
  石田聖次
日用品とエコデザイン - 開発現場の現状と今後
  永井 尚
住宅とキッチンのエコデザイン
  黒田秀雄

#この本は一般書店では販売していません。注文は日本デザイン学会に問い合わせてください(定価は2500円)。

コメント

人気の投稿