中川憲造オフィスと情報デザインフォーラム

横浜での情報デザインフォーラムでは、「インフォメーショングラフィックス」をテーマにワークショップと原田先生と中川憲造さんの講演。

僕は、午前中に大学で「デザインプロジェクト」の授業があり、途中から会場に行くと、受付に誰もいない?という状況で、心配になり、浅野先生と一緒に受付にいました。

ほとんど、会場の話は聞く事ができませんでしたが、最後の中川さんの講演だけは聞くことができましたので、それだけでも価値がありました。

懇親会が終わって、2次会に行く前に、万国橋の脇の中川さんのオフィス(NDCグラフィック)へ連れていってもらいました。

運河の隣の倉庫を改造したオフィスは、天井が高く、とても心地よい空間。床も倉庫の時のままだが、そこに足跡のグラフィックを追加。

入り口から奥まで、長い通路と、開放的な空間がすばらしい。
の後に、その下の階の建築家の山本理顕さんのオフィスにも連れていってもらいました。こちらのオフィスは、さすがに建築家という作りになっていました。

二次会は、以前に浅野先生と行きかけた福富町の「韓国屋台赤いとんがらし」。僕のシャツも赤いけど、原田先生の顔も赤い。

中川さんは、実は韓国料理はあまり食べない。この日は、2次会が韓国料理だったので、来るかどうか迷っていたそうですが、この日は、みんなと一緒に辛い「部隊ちげ」を食べていました。たぶん、家族がびっくりすると言っていました。

ここで、中川さんと原田先生と3人で、おとなの作戦会議。中川さんと話をしていると、楽しい企画がわき上がってくる。この新しい企画は、日本を変えるヒントになるはず。ぜひみんなと一緒にやりたい。

もう少し、原田先生や情報デザインフォーラムのメンバーと練って、公表したいと思います。



情報デザインフォーラムのWebサイトはこちら
これまでの情報デザインフォーラムの活動はこちら

コメント

人気の投稿