あかり展終了

あかり展が無事に?終了しました。六本木のアクシスビルの4階のJIDAギャラリーはこんな感じになりました。家族のためのあかり展ということで、家族のいろいろ場所をインフォメーショングラフィックスで表現しています。

なんと、当日に完成したフライヤーはこんな感じ。

会場内は、家族のいろいろな場所を、壁にシンボルを投影して表現。うちの研究室は定番になっている、キューブの台を活用して展示。展示台も自分たちでデザインしたもの。

会場には20点ぐらい作品が展示されていた。三分の一ぐらいは昨年のあかりのワークショップの成果、三分の一ぐらいはArdiunoを使ったインタラクティブな照明、三分の一ぐらいは新しいあかりへの挑戦。あかりの多様な可能性が見えて楽しい。それぞれの作品については、こちらを参照


これは僕の作品「蛇口のあかり」。学生達が決めたテーマで、僕は作品を作っているという、普段の授業とは逆の状態が楽しい。今回は、Ardiunoを活用して、手を近づけると明るくなる。

蛇口のあかり
洗面所の蛇口に手を近づけると、蛇口が明るくなり周囲を照らす。
蛇口は両手をあわせるようなメタファで操作を促す。
蛇口のあかりだけで、楽しくなる。


最後にみんなで記念撮影。今回は、学生の自主企画で、大勢の人の協力を得ながら、最初から最後まで学生たちの力で乗り切ったのがよかった。僕はアドバイスとトラック運転を担当させてもらいました。苦労した学生は、すべて自分のスキル向上に役立っています。

開催日時:1月20日(木)-22日(土)11:00-19:00 (20日(木)は13:00より)
開催場所:六本木アクシス4階・JIDAギャラリー
主催:千葉工業大学デザイン科学科山崎研究室
協力:石田聖次氏(ライトシーン)
展示内容:家族のためのあかり体験の提案


あかり展のBlogはこちら
あかり展の活動はこちら
あかり展実行委員長の黒川君のBlogはこちら
あかり展実行委員のかずまのBlogはこちら
あかり展実行委員の黒坂君のBlogはこちら
あかり展実行委員の三丸君のBlogはこちら
あかり展に参加したこうちゃんのBlogはこちら
あかり展に参加したこんちゃんのBlogはこちら
kojikozyさんのBlogはこちら

コメント

人気の投稿