HCD in 京都

今年の京都でのイベントの企画がまとまりました。

第6回HCD-Netサロンのテーマは「インタラクションとHCD in 京都」。
恒例となっている、京都でのイベントを企画しました。
今回は、デザイン事務所で多様な活動している田輪さんと八田さん、そして、ガラパゴス携帯のデザインなど、シャープの福田さんに話題を提供していただき、参加者でディスカッションを深める予定です。
皆様のお越しをお待ちしております。

■日時:2010年 1月21日(金)17:00〜20:00  受付16:30
■会場:京都工芸繊維大学 (地下鉄松ヶ崎駅より徒歩8分)
■主催:HCD-Net
■参加費: 会員:2,000円、一般:5,000円、学生:1,000円
■定員:35名(申込順)

■プログラム
17:00-17:10 「インタラクションとHCD」、山崎和彦氏(千葉工大・教授)

17:10-17:40 「オーバルにおけるインタラクションデザインの事例」、田輪恭久氏(オーバルプラン・代表)

17:40-18:10 「シャープにおけるUI開発の事例とUIへのアプローチについて」、福田江貴氏(シャープ・デザインセンター)

18:10-18:40 「インタラクションデザインの現場 ー 現在とこれから」、八田晃氏(ソフトデバイス・代表)

18:50-20:00 パネル発表及びディスカッション
・「NECにおける人間中心設計へのアプローチと事例」、河野泉氏(NEC・UDブランド室)
・「京セラにおける人間中心設計へのアプローチと事例」、長谷川純一氏(京セラ・ユーザビリティ課)
・「シスメックスにおける人間中心設計へのアプローチと事例」、三島義博氏(シスメックス・デザインセンター)
・「HCDとインタラクションに関連する活動」、櫛研究室(京都工芸繊維大)
・「HCDとインタラクションに関連する活動」、山岡研究室(和歌山大)
・「HCDとインタラクションに関連する活動」、山崎研究室(千葉工大)

・昨年度の京都でのHCD-Netサロンはこちら
HCD-Netでの活動はこちら

コメント

人気の投稿