ひさしぶりの広島

ひさしぶりに広島に行ってきました。広島国際学院大学の伏見先生にお招きをいただき、講演をしてきました。

講演のタイトルは「情報デザインのみらい」。僕が考える、情報デザインの基本知識とこれからの活用について。終了後のアンケートの中で、講演を聞いて、もういちど、デザインを真面目に勉強したいという言葉があったので、少しは役にたったかと思いました。

学生がポスターを作って、いろいろな所に貼ってくれました。
3年前にも、お招きをいただきましたが、3年前と比較して、コンピューター室、ゲームデザイン室、石膏デッサン室など演習設備が充実してきたのに、びっくりしました。 

講演の後は、夕食まで時間がありましたので、黒川記章作の広島市現代美術館に行きましたが、あいにくと閉館時間。ギャラリーはあいていたので、明和電機グッズを買ってきました。
その後は、「半べえ」に行って、重森三玲の庭園を見てきました。まさか、広島で重森三玲の庭園を見れると思いませんでした。荒々しい石を立てているのが、重森らしい。

夕食は、学部長のご推薦の「魚菜家」という瀬戸内の魚をだしてくれるお店。
小アジの刺身がおいしい。
穴子の刺身の薄造り。はじめて食べましたが、おいしかったです。

広島のお薦めは

コメント

人気の投稿