東京藝大で講演

上野の東京藝大で、講義をしてきました。

場所は、上野の芸大の森の中に新しくできた芸術情報センター。

授業は「芸術情報特論」という講義で、テクノロジーアート、サウンドアートなどに関連する講義のようです。当日の参加者は、デザイン関連者よりも、洋画、日本画、作曲、声楽などバラエティに富んだ学科から学生が参加してくれました。


講義室には、マックがずらりと並んでいて、資料は各自のパソコンでも見ることができる。
イギリスから日本に戻った、城さんと一緒に写真。
こちらは、城さんの最新作。スピーカーをダイレクトに形にしたサウンドオブジェクト。
僕の話は「スマイルエクスペリエンス、デザインとアートの関わり」 で、スマイルエクスペリエンスとは、デザインとアートの関わり、スマイルエクスペリエンスをデザインする、という話でした。授業終了後のアンケートでは、興味を持ってくれた学生も何人かいたので、よかったかと思います。

これまでの講演はこちら

コメント

人気の投稿