6月は後半に突入

6月は後半の月。今年も、もう半分が終わってしまいました。

先月よりさまざまなプロジェクトがスタートして、6月は本格的にプロジェクトを進める、忙しい月になりそうです。それと、「情報デザインの教科書(仮称)」の本も、表紙のデザイナーも決定して、いよいよ最終段階に差し掛かってきました。


それから、大学院特別講義もとっても充実している。
6月02日(水)「プロダクトにおけるコンセプトとビジネス」澄川伸一 (澄川デザイン事務所・代表)
6月09日(水)「Webにおけるデザインコンセプトとビジネス」小泉望聖(株式会社イメージソース・ディレクター)
6月16 日(水)「インタラクティブプロトタイプとデザインコンセプト」小林 茂(IWAMAS・准教授)延長してワークショップを19:30まで
6月23日(水)「インタラクティブなデザインコンセプトとビジネス」長藤寛和(事務所・代表)
6月30日(水)「体験によるデザインコンセプトとビジネス」佐々木千穂(インフィールド・代表)
今月のR-Plantのイラストのテーマは「Aufforderung zum Tanz」で、日本語にすると「華麗なるロンド 変ニ長調 《舞踏への勧誘》 作品65」だそうです。作曲者のカール・マリア・フォン・ウェーバーが妻のために作曲した曲だそうです。

コメント

人気の投稿