DesignersBlockのパーティ Day3 night



僕らがミラノの出展したDesignersBlockの会場では、15日の夜はパーティ。

無料でビールが配られ、会場にはとても大勢の人が来た。たぶん1000人ぐらいはいたような感じで、会場はごったがえしていた。この会場はイギリス系で10年目なので、ミラノに来ている、ミラノに住んでいるイギリス系、これまでの来た人など、参加者多い。

中庭も人で埋め尽くされている。
僕らが展示している2階も、とても大勢の人が見学に来てくれた。
あまりにも人が多くて、作品も人に埋め尽くされている。
このDesignersBlockの周辺はISORA地域と言って、その地域にもいろいろな展示がある。すぐ近くに、12人の日本人のデザイナーが鋳物工場の跡地に出展していて、びっくり。こちらの会場は、空間も広く、とても魅力的な場所だ。

VOICE IN ITINEREというタイトルで出展していて、会場では日本酒もふるまっていた。
会場は天井が高く、紙管巻を効果的に活用して展示。
坂井直栄さんのPotal Chairも印象的な作品だ。思ったより座り心地もよい。

遅い夕食を近くのバールで。ここのバールは料理もおいしいし、値段もとても安い。けっこう食べて、ビールを飲んで、日本円1500円ぐらいか。ミラノは、高級な店と庶民的な店とのギャップがすごい。みんな、リゾットが大好き。五代君が、あやしいイタリア語で注文する。

テーブルは、歩道の半分以上を占領して、すぐわきに車が駐車している。
帰りは、いつものようにメトロで。ちょっと疲れている。

ミラノでの活動はこちら

コメント

人気の投稿