デザイン系学生に重要な3ツール

下記は、これからのデザイン系学生にとって重要な3ツールだと思います。

名刺
ポートフォリオ
Web/Blog/SNS

この三つツールは、みなさんのアイデンティやスキルを表現する、とても重要なツールです。また、このツールを作る過程で、みなさんのスキルが延びていきます。なぜならば、実際に使用するツールをデザインする訳ですから、いわゆるプロトタイプやデザイン案とは異なります。

そして、みなさんがやりたいこと実現するために、自分にとって重要な人と関わる役割を果たします。まずは、就職活動などでも効果を発揮します。また、就職してからも、これからは、社内でプレゼンしたり、社外でプレゼンしたり、転職に活用したりなど、今後の人生において必要なものです。

すぐによいモノなどできる訳がないので、まずは一旦作って、見せて、意見をもらって、ブラッシュアップすることを繰り返して行きましょう。このサイクルを10回ぐらいやると、良いものができています。これはプロでも同じです。



この3つのツールを作るときには「パーソナルブランディング」という考え方が重要になります。自分が相手に伝えたいことは何か?どのように見られたいか?

そのためには、自分の現状認識をすることが大事です。自分のよい点や特徴は何か、他人からはどのように見られているのか?自分のことは自分では分からないことも多いので、他人に聞いてみるのも一つのやり方です。

そして、今後の自分のやりたい方向は何か考えて、自分は他人からどのように見られたいのかを書いてみるとよいです。

・今の自分は、他人からどう見えているのか (現状認識)
・今の自分の特徴は?(現状認識)
・自分のやりたい方向は何か(今後の方向性)
・今後は、自分はどのように見られたいのか(今後の方向性)

今後は自分はどのように見られたいのかがまとまれば、それを表現に落とし込むことになります。



コメント

人気の投稿