フォーラムの研究・作品展示

来週18日のデザインフォーラムにて展示する、研究・作品展示のタイトルを発表します。

千葉工大・デザイン科学科の山崎研・原田研では、とてもバラエティに富んだテーマを対象しています。テーマは異なりますが、基本となるデザインへのアプローチは、共通です。合計、38点の研究・作品が並ぶ予定です。このフォーラムの横では、デザイン展もありそこには20点の作品がありますので、合計すると58点の作品になりそうです。

■大学院生
(原田研)
等々力心太朗「リアルタイムドキュメンテーションの研究
居郷翔「博物館資料の活用のためのデザイン」

深井将史「情報デザイン初心者に適したユーザー調査手法の研究」
三島貴之「ユーザーエクスペリエンスデザインの為の手法及びツールの研究」

■学部生
(原田研)
中島裕太「これからの自動車市場を見据えた販売促進キャンペーン」
保科俊一「写真共有による新しい可能性の研究」
神一樹「ドキュメンテーションのウェブサイト」
津田 純「GAINERとFlASHを使ったインタラクティブ作品」
土屋亮太「リアルタイムドキュメンテーションのための道具」
宮崎好美「未来へ向けた雨具研究及び雨具の感心を深めるFlashツール」
鎌田恭兵「効果音の研究、および効果音を用いた映像作品」

(山崎研)
小谷津のぞみ「遠隔地を結ぶコミュニケーションツールの提案」
佐藤光葉「幼児と両親のコミュニケーションツールの提案」
高津美穂「電子書籍と印刷媒体の書籍の良さを生かした新しい書籍のデザイン」
稲葉貴志「地球環境に貢献できるプチボランティアの提案」
新井青磁「通学中の学生に向けた新しい音楽の楽しみ方の提案」
石田貴昭「創造力を豊かにする子供の育児玩具とユーザーエクスペリエンスの提案」
齋藤哲也「レンタルDVD店における検索機のデザイン提案」
和久彩香「幼稚園の教育環境とプロモーションの提案」
奥村舞「ルームシェアにおける情報共有のためのデザインの提案」
奥村しずか「左利きの子に、右利きの親が教える包丁の使い方の提案」
上田香織「日本の木材を使ったエコデザインの提案」
亀井隆昭「Waraiproducts 悩み多き若者に笑いを誘発するプロダクトの提案」
三丸拓也「多忙な生活のなかに心の余裕を与えるデザインの研究~家具による小さなスマイルデザイン~」
玉木邦裕「小規模なクラブハウスのための照明システムの提案」
萩原三有紀「小さな劇団のためのプロモーションツールの提案」
佐藤 瞳「四字熟語を覚えるためのデザイン ~ことばの視覚化~」

■大学院情報デザイン技術特論(指導:横溝先生)
Yakult On The GO(ヤクルト)
CO-MINI-CATION (MINI)
Hyper Heavy Duty Communication Tool(G-SHOCK)

コメント

人気の投稿