ヒューマンインタフェースシンポジウム 2009

ヒューマンインタフェースシンポジウム 2009が9月1日よりお茶の水女子大学で開催されます。

これにともない、以下のような講師、発表、イベントを開催します。
ぜひいらしゃってください。

日時:9月1日(火)10:30-17:50
場所:お茶の水女子大学 1号館 304
主催:ヒューマンインタフェース学会
協力:人間中心設計機構(HCD-Net)
タイトル:講習会 -人間中心設計に基づく実践的インタフェースデザイン
内容:
1. 人間中心設計に基づくインタフェースデザイン
-新たなユーザビリティデザインの方向性を考える- 黒須 正明(放送大学)
2. ユーザーインターフェースデザインの実践
-デザインプロセスとアイデアディベロップメント- 小川 俊二(カイデザイン)
3. インタフェースデザインおけるプロタイプ
-プロトタイプの概要とペーパープロトタイピング手法のワークショップ-山崎 和彦(千葉工業大学)
4. インタフェースデザインの評価
-電子政府向けユーザビリティ・ガイドライン付属文書より- 鱗原 晴彦(U'eyes Design)
詳細・申込はこちら

日時:9月2日(水)
場所:お茶の水女子大学
主催:ヒューマンインタフェース学会
タイトル:ヒューマンインタフェースシンポジウム 2009
この日に、下記の二つの発表をします。
1.13:00-14:20 より使いやすいヒューリスティック手法の研究、
我井 敦史(千葉工業大学)、増田 英之,山崎 和彦
2.16:20-17:40 フォトエッセイとフォトダイアリーを活用したUCD手法、
山崎 和彦 ( 千葉工業大学)
詳細・申込はこちら

日時:9月2日(水)夕方
場所:お茶の水女子大学近辺(茗荷谷駅周辺)
主催:HCD-Net
タイトル:HCD-Net パーティ
詳細・申込はこちら

コメント

人気の投稿