IDEO訪問 day2

二日目の午後は、CCAからタクシーでSan FranciscoのCaltrainの駅まで行く。

時間があったので、駅のそばでクレープで昼食。
Caltrainに乗って、やく一時間でPalo Alto駅に到着。駅に到着すると、今回のHCD-Net ツアーの参加者が予想以上多くいて、びっくり。駅から歩いて、5分ぐらいでIDEOに到着。

IDEOに到着して入り口にはいると、偶然、Bill Moggridgeが立っていた。ひさしぶりに会ったので、僕のことを覚えてくれていたかどうか分らないが、まずはご挨拶。

今回はIDEOのフェローのBarry Katzがツアーの説明をしてくれる。
長谷川さんが、メモをとっている。

シマノの米国むけ自転車のデザインの事例紹介。
アフリカの人力ポンプのデザインの事例紹介。足で踏んで、水をあげる。
詳しくはこちらを参照してみてください。

外観はこんな感じ。
オフィスはこんな感じ。
世界中のオフィスにガジェットを集めた引き出しのようなものがあり、RFIDのタグがついていて情報がパソコンから見えるそうな。
Palmのデザインのモデルのコレクション。見せ方がうまい。

ワークショップでは、最新のNCが稼働中。

感想しては、本などでも知っている情報が多く、あまり感動したことはなかったのが正直なところですが、やはり見せ方がうまいなあと思いました。それから、やはりそこらじゅうにポストイットがありました。

San Franciscoでのことはこちらを参照
IDEOはこちら

コメント

人気の投稿