アーキテクトカフェでイベント

コンセントの長谷川さんの企画で、カフェでイベントを開催する予定。

「人間中心設計=Human Centered Design(HCD)」というと、どうしても固い言葉に思われがちです。でも、実は使いやすいWebサイトを作っている多くのデザイナーは自然に実践しているものなのです。
今回のHCD-Netサロンでは、Webに関わらない物作りの第一線にいる人々にお集まりいただき、問題解決としてのデザイン、デザインの今後について議論します。
一方通行のセミナーではない、気軽な集まりですので、ぜひご参加ください。

タイトル:第2回 HCD-Netサロン「Webデザインと人間中心設計 - もの作りとしてのWebデザイン -
日時: 8月7日(金)18:30〜20:30(受付開始:18:00、懇親会:20:30〜)
場所:アーキテクトカフェ(東京メトロ外苑前駅より徒歩1分)
主催:HCD-Net(人間中心設計推進機構)
協賛:株式会社コンセント
定員:60名
会費:パネルディスカッション(1,500円/ワンドリンク付き)
懇親会(3,000円)+ドリンク代
概要:
パネルディスカッション形式で、WebデザインにおけるHCDの実際、その課題などをディスカッションします。
パネラー
宮崎光弘氏(AXIS/多摩美術大学)アクシスのアートディレクターとして、CI、Web、印刷物などを総合的にディレクション。
・山崎和彦氏(千葉工業大学)
小泉望聖氏(株式会社イメージソース)インタラクティブな広告やプロモーションで活躍。
長谷川敦士(株式会社コンセント)情報アーキテクトとして、多様な分野の情報アーキテクチャーを手がける。
・未定

コメント

人気の投稿